ウォーレン・バフェット > 評判 > 化学 > ダウ・ケミカルの評判

ダウ・ケミカルの評判

ダウ・ケミカル」(The Dow Chemical Company)

ザ・ダウ・ケミカル・カンパニーは、アメリカ合衆国ミシガン州に本拠を置く、

世界最大級の化学メーカー。

1897年に漂白剤と臭化カリウムの製造メーカーとして誕生。

1999年にはユニオンカーバイドを930億ドルで買収し、

デュポンに代わり世界最大の化学メーカーとなる。

2008年にはイオン交換樹脂の製造で世界トップの無機化学メーカー、

「ローム・アンド・ハース」を188億ドルで買収した。


関連会社にダウ・ケミカル日本株式会社、ダウ化工株式会社、住友ダウ株式会社、

日本ユニカー 株式会社、ローム・アンド・ハース・ジャパン株式会社、

ローム・アンド・ハース電子材料株式会社、ニチゴー・モートン株式会社、

東洋モートン株式会社、ニッタ・ハース 株式会社などがある。

(出典:ウィキペディア)


■ 「ダウ・ケミカル」の評判 (Yahoo!掲示板検索)

  • Yahoo!掲示板に投稿された投資家達の意見から評判を探りましょう。
  • Yahoo!掲示板の最新データ(RSS)を自動表示しています。

■ 「ダウ・ケミカル」の評判 (Yahoo!知恵袋検索)

  • Yahoo!知恵袋に投稿されたQ&Aから評判を探りましょう。
  • Yahoo!知恵袋の最新データ(RSS)をスコア順に自動表示しています。

■ 株式投資・評判データベース[化学]

記事検索 

収録記事を
五十音で検索できます。