ウォーレン・バフェット > 株式投資セミナー > 株式トレード技術 ゆらぎ取り

株式トレード技術 ゆらぎ取り

生涯現役の株式トレード技術 【ゆらぎ取りとその考え方】」(講師:優利加)

「生涯現役の株式トレード技術 【ゆらぎ取りとその考え方】」(講師:優利加)は、

2007年3月2日に発売された株式投資のDVDセミナーです。

DVD 生涯現役の株式トレード技術 【ゆらぎ取りとその考え方】
優利加
パンローリング
売り上げランキング: 134903
おすすめ度の平均: 5.0
5 面白い!

■ セミナー内容

東証1部で1ヶ月以内に20-30%も大きく変動する銘柄は非常に少ないです。
しかし、3-5%くらいなら殆どの銘柄が動きます。
そして一旦、動き始めると3-5%くらい動くのに1-5日しかかかりません。

このような、どの銘柄にも起こる「ゆらぎ」を欲張らず取って、
資金を回転させようとする手法が「ゆらぎ取り」です。
これは優利加氏が命名したので、証券用語辞典で調べても載っていません。

一回当たりの利益は小さいですが、チャンスは頻繁にありますので、
積み重なると利益は大きくなります。
但し、銘柄選択の型と手掛ける銘柄との相性が大切です。
当然、事前に相性を調べておいて、
相性の良い銘柄を中心に手掛けることになります。

(出典:Amazon.co.jp「商品の説明」より)


■ 「生涯現役の株式トレード技術 【ゆらぎ取りとその考え方】」のダイジェスト動画

  • 動画提供:パンローリング株式会社


■ 株式投資セミナー

記事検索 

収録記事を
五十音で検索できます。