ウォーレン・バフェット > 株式投資セミナー > 日本古来のテクニカル分析

日本古来のテクニカル分析

日本古来のテクニカル分析」(講師:塩坂洋一)

「日本古来のテクニカル分析」(講師:塩坂洋一)は、

2007年10月に発売された株式投資のDVDセミナーです。

DVD 日本古来のテクニカル分析 罫線売買法セミナー
塩坂洋一
パンローリング
売り上げランキング: 770625
おすすめ度の平均: 5.0
5 斬新で驚きました
5 ザラバ5分足三段抜足売転換のみの出動法・・・

■ セミナー内容

パターン分析など海外で発達したテクニカル分析も、
その多くは日本古来の罫線術をルーツとして研究されてきたものだ。

かぎ足は世界に誇りうる陰陽ローソク足の原型に通ずる足取り図として、
米相場の発祥から起こった罫線術として古来より伝えられ、
罫線実践家の先人によって新値足や連行足が工夫されてきた。

新値足やかぎ足を一次元罫線として軽視する向きもあるが、
海外に目を向けても投機王ジェシー・リバモアや
伝説の相場師W・D・ギャンなどの用いたスイングチャートはかぎ足であり、新値足である。

かって、大引三段抜足は海外に於いて三線転換法として重用され、
日本に逆輸入された歴史を持つ。

欧米投資家やディーラーの間で
ポピュラーに使われているポイント・アンド・フィギア (P&F) は
海外版かぎ足であり、新値足の形態である。

国内外を問わず、現実にこれらの一次元罫線は
売買の勢力関係を計る手段として多くの実践相場関係者によって用いられている。

この新値足罫線術には、絶対ということがない相場において
『生き残る術』『負けをコントロールする』哲学が組み込まれている。
このセミナーにおいて『段抜き罫線法』を紹介する所以である。

(出典:Traders Shop)


■ 「日本古来のテクニカル分析」のダイジェスト動画

  • 動画提供:パンローリング株式会社


■ 株式投資セミナー

記事検索 

収録記事を
五十音で検索できます。