ウォーレン・バフェットによろしく > 覚えておきたい株式指標 > PEGレシオ

PEGレシオとは?

PEGレシオとは、株式投資の基本指標である「PER」を、

「利益成長率」で割ったもので、

「企業の収益と成長率から見て株価が割安かどうか」を見るための、

株価指標のひとつです。


1〜2倍程度なら妥当な価格、1以下なら割安、2以上で割高と見ることが出来ますが、

注意したいのは、利益率が本当に今後も維持できるのかどうかです。

通常は、過去3年間の平均値を使って計算しますが、

その数値以上に、企業自体の分析が大切となります。

Yahoo!ブックマークに登録


偉大な投資家に学ぼうリンク



偉大な投資家に学ぼうリンク2

人名検索 

収録されている人物を
人名別に検索できます。