ウォーレン・バフェットによろしく > 藤巻 健史の名言




sponsored link



藤巻 健史の名言(偉大な投資家達に学ぼう)

藤巻 健史(ふじまき たけし)」(1950〜)

「伝説のトレーダー」の異名を持つ債券、為替、株式のトレーダー。

モルガン銀行東京支店支店長を務めていた人物で、

現在は、フジマキ・ジャパンの社長を務める。


イトーヨーカ堂の取締役の藤巻幸夫とともに、

朝日新聞土曜日版にて「やっぱりフジマキに聞け」を連載中。

著書一覧(提供:楽天)を見る→



極的な資産運用とは、

「今後、強くなる国は、どこかを見極められるかどうか」の勝負なのである。

日本だけで運用を考えている人は、後塵を拝することになる。




国際分散投資は2つの観点から重要である。

ひとつは、自分の人生をヘッジする点。

そして第2は、自分の財産を積極的に運用する点である。




■ 投資家の名言

記事検索

収録記事を
五十音で検索できます。