ウォーレン・バフェットによろしく > 覚えておきたい株式指標 > EPS(一株利益)

EPS(一株当たり当期純利益)とは?

EPS(一株当たり当期純利益)とは、

「企業の一株あたりの利益額」を示す株価指標のひとつです。


「当期純利益」を「普通株式の期中平均発行済株式数」で割ると、

EPS(一株当たり当期純利益)を求めることができます。


このEPSが高ければ高いほど、一株あたりの利益が高いことを示しており、

長期保有するなら、EPS(一株利益)が毎年増えている企業に投資したいものです。

Yahoo!ブックマークに登録


偉大な投資家に学ぼうリンク



偉大な投資家に学ぼうリンク2

人名検索 

収録されている人物を
人名別に検索できます。